こんにちは!
SKOWスタッフかつ2代目代表を務めます阿久津真理恵です!

今はよく「アクティブだね、盛り上げ役!クレイジー!」って言われることが多くなった私ですが、

実は人前で感情を出すことが大の苦手、そしてとても人見知りの超コミュ障な性格だったんです😂

そんな私が、どうやって人見知りを克服していったのかをお話しします!

初めて会った人と話すのが大の苦手だった私は、フレンドリーで人懐っこい性格のお姉ちゃんとよく比較されることがありました。
「違う人間なのに!!
どうしたらお姉ちゃんのように一目で人に気に入られるようになるの??」

と思い悩み、常にお姉ちゃんのマネをしていた時期もあります。

でも実際私が人見知りを克服し始めたきっかけは、
①人に好かれるのをやめられた時です。
そう、1番思い悩んでいた、人に気に入られるようにする方法を考えるのをやめた時。
思い切って自分自身をさらけ出した時。

そして②たくさんの人に出会った時。
たくさんの人と出会えば、自分自身を受け止めてくれる人も必ず出てきます😊
その中の1人に嫌われても全然大丈夫。
そう思うと心が軽くなって、あとは簡単!

③場数を踏むことです
これら①②を意識して様々な場所・団体に行き、自分が恥ずかしいと思うことをあえてやったりしました。(ちょっといつもよりクレイジーになってみるとか…自分の中の壊せなかった壁を無理矢理破るみたいな感じです)

とにかく、自分の場所はここだけじゃないって思い込み、思いっきり素の自分を出してみる。そうするとその恥ずかしかった気持ちが徐々に薄れていきます。
そして案外その恥ずかしいと思っていたことを受け入れてくれる人達が見つかるんです。
(これで居場所を見つけられたのが今の学生団体なのですが…笑)

その結果
現在の私というと…
どこに行くにしても自分をさらけ出し、会って間もない人ともすぐ仲良くなることができるようになりました。

例えば…
フィリピン旅行ではたくさんの友達ができたり…

学生団体で出会ったスイス出身の女の子と出会ってから2日目で共同生活を始めたり…

アパートが同じで隣の部屋に住んでいた中国人の子と姉妹のように仲良くなり、中国旅行の時に家に泊めてもらったり…
そこで中国のおばちゃんと氷滑りで競争したり…

学生団体イベントでは留学生とすぐ仲良くなったり

このように日本でも海外でも様々な人と仲良くなることができるようになると、将来に対する視野もどんどん広がっていきました。

全員にこのやり方が通用するかはわかりませんが、
人見知りを克服したい人、自分自身をさらけ出したいと思っている人たちにはぜひ実践してみていただけると嬉しいです💓😍✨

  学生団体SKOWは「未来図を描ける機会を提供する」という理念のもと、運営スタッフ、参加者、SKOWに関わってくれている全ての人が夢を見つけ、それに向かって突き進んでいる社会の創造をしています。

具体的には、年齢、性別、国籍、宗教、文化など様々なバックグラウンドを持った人を集め、価値観や想いを共有出来るような、100人規模の異文化交流イベントを様々な形で開催しています。

英語を話したい人、留学に興味がある人、夢が見つけられない人、新しい環境を探している人、そんな方はぜひ一度新しい体験をしてみませんか?

次のイベントはこちらから💁‍♀️