こんにちは、スタッフのTou saiです。

現在学生団体SKOWで唯一の外国人出身のスタッフです。

日本を知るきっかけそして来ようと思ったきっかけがアニメです。

もうすでに世界中で人気のある日本のアニメなんですが、何故ここまで成長できたのかその理由を個人的にまとめて皆さんにご紹介していきたいと思います。

大人も楽しめる!

一般的に「アニメーション」は児童や小学生が見るイメージが強く、なかなか大人向けではない分かり安いストーリーやかわいいらしいキャラクターがメインのアニメが主流でした。

例えば「カートゥーン」や「ディズニー」などが有名ですね。(最近のディズニーは大人でも楽しめるようになりました)

一方で日本のアニメが様々も世代で、男女問わず楽しめるように作られており、時には男性や女性の好みに合わせて作品を作る場合もあります。

例えば「クレヨンしんちゃん」や「ドラえもん」「ちびまる子」などが子供たちに人気ですよね!放送当時はもちろん、今でもおおくの子供たちに見られています。

そして、「聖闘士星矢」や「SLAM DUNK」「ドラゴンボール」などなどこのような熱いストーリーで数多くの男の子が魅了されましたね!そして、「セーラームーン」や「カードキャプターさくら」「プリキュア」などの作品で乙女心をくすぐられた女の子たちが多くいたのではないでしょうか?

また日本のアニメは、お決まりストーリーである「主人公は必ず勝つ」などではありません。時には負けたり、主人公が死んでしまったり…と常に予測不能。

さらに、近頃「宇宙より遠い場所」、「宇宙兄弟」女子高生が南極を目指す物語や宇宙飛行士を目指す物語専門的知識を分かり安く学べるアニメや「SHIROBAKO」の映像業界の話、「バクマン。」の高校生が人気漫画家になるまでの奮闘記このような実際にある仕事をリアルに描くアニメも人気を集めている。

そういった複雑なストーリーも、海外のファンを引きつける魅力の1つなのではないでしょうか。

アニメのジャンルが広い!!!

日本のアニメのジャンルはとにかく広い!

恋愛、学園・青春、アクション・バトル、ロボット、ファンタジー、ダークファンタジー、サバイバル、サスペンス、近未来、ギャグ、SF、異世界、日常、スポーツ、超能力、妖怪、ホラー、歴史、アイドル…

広すぎて数え切れないほどに!

ジャンルが広いということはファンに飽きることなく様々なジャンルを楽しめることができます。

まとめ

何故世界で人気となったのかは一言でいえば「数え切れないほどのジャンルで幅広い年齢層にはまるストーリーを提供し続ける」ことだと思いますし、最近の日常にあるリアルなことや物を描くことで今の日本を世界に宣伝するにもなります。

アニメに言語や文化の壁は関係ない!世界中のアニメファンを、日本のアニメファンと同じ様に楽しませてくれるではないでしょうか?さらに日本のアピールにも繋がります。

アニメを好きになることに、本当は難しい理由は必要ないのかもしれません。

みなさん、いかがでしたでしょうか!?

以上がTou sai がお届けする【世界で日本アニメが人気になった理由とは?】でした。

学生団体SKOWのブログはスタッフたちが交代で書かれているの、もし今回自分のアニメについてブログが好評でしたら、次回は私個人で大好きな作品「名探偵コナン」についての話をご紹介します!

もしよければご貴重なコメントやご指導をよろしくお願いします。

これから少しアニメに興味を持っていただけたら幸いです。

最後まで読んでくださりありがとうございました。

 学生団体SKOWは「未来図を描ける機会を提供する」という理念のもと、運営スタッフ、参加者、SKOWに関わってくれている全ての人が夢を見つけ、それに向かって突き進んでいる社会の創造をしています。

具体的には、年齢、性別、国籍、宗教、文化など様々なバックグラウンドを持った人を集め、価値観や想いを共有出来るような、100人規模の異文化交流イベントを様々な形で開催しています。

英語を話したい人、留学に興味がある人、夢が見つけられない人、新しい環境を探している人、そんな方はぜひ一度新しい体験をしてみませんか?

次のイベントはこちらから💁‍♀️